>>当サイトのWordPressテーマ「SWELL」についてはこちらから

CocoonからSWELLに移行し、使ってみた感想や評判まとめてみた【2021年最新】

まろん

WordPressテーマをSWELLにしようか迷っているけど、実際に使っている人の口コミや評判が知りたいワン

今回は、そのような疑問にお答えいたします。

本記事の内容

  • SWELLとは?
  • SWELLのメリット/デメリット
  • SWELLをおすすめできる人・できない人
  • SWELLの導入方法

まひろは、元々Cocoonを使っていたのですが、ブログ運営を半年していて伸び悩んでいたこともあり、SWELLに移行しました。

私のようにほとんど収益が発生していないブロガーが、無料テーマから有料テーマにするのはとても勇気がいります。

現役ブロガーの私が有料テーマ「SWELL」に変えてどんな変化があったのか、使っている実際の評判・口コミ、機能やデザインも正直なところをご紹介していきます。

SWELL」の評判を見ることで、SWELLを自分のブログに導入するかどうかの判断材料にしてもらえればと思います。

こんな人におすすめ
  • SWELLのリアルな評判を知りたい方
  • SWELLの機能を知りたい方
  • SWELLのメリット・デメリットを知りたい方
  • SWELLのデザインを知りたい方
  • SWELLを使うことでアクセス数が伸びるのか知りたい方

本記事の執筆者

まひろ(@aokaze_mahiro

結論を先に述べておくと、

デメリットは価格面くらい!特に初心者や伸び悩んでいる人、執筆に時間がかかっている人におすすめ!

SWELLに決めた理由
  • ブロックエディタ(Gutenberg)完全対応
  • 乗り換えプラグインによって、Cocoonからの乗り換えがすごく楽できる
  • シンプルで見た目がきれい
  • Twitter等のSNSで評判が良く、人気急上昇中
目次

SWELLとは?

一言でいうと、シンプルなデザインと機能性を持ち味としたWordPressテーマです。

SWELLはフリーランスフロントエンジニアの了さんによって2019年3月に開発されました。

HTML&CSSとかの知識がゼロでも、直感的にサイトを作成/修正できる部分が魅力です。

まひろ

初心者でも扱える機能性を持ち、すっごく簡単にオシャレなサイトに仕上げることができます。

SWELLのデメリット

まずSWELLのデメリットからご紹介します。

SWELLデメリット
  • 価格が高い
  • 利用者がまだ少ない(2021年利用者急増中)

一般的に言われているのはこの2つですが、利用者問題は特にデメリットとは感じないかなぁと思ってます。

それぞれ解説していきますね。

価格が高い

元々使っていたCocoonは無料でした。

SWELLは有料テーマなので、費用(先行投資)が必要です。

SWELLは他の有料テーマより若干高めです。

WordPress有料テーマ一覧

テーマ価格
JIN(ジン)14,800円
AFFINGER514,800円
SWELL17,600円
賢威24,800円

ただ、ブログテーマは買い切り型なので、一度購入すれば費用は発生しないです。

また、SWELLは複数ブログで使っても良いとのことなので、将来的に複数ブログ運営をするという方にはメリットが大きいです。

記事数が多いと移行も大変になってきますし、長くやっていくのであれば、早めの時期に購入すべきだと思います。

まひろ

90記事公開した段階でSWELLに移行するのは、3週間くらいかかりました

利用者がまだ少ない

これはデメリットになりえるか微妙なラインですが、価格以外でデメリットをあえて挙げるのであればこれでしょう。

利用者が少ない=情報が少ない

ということになるのが基本ですが、SWELLは購入者が質問できるフォーマルがあったり、開発者の了さんから回答をもらえたりするみたいなので、不明点はそこで解消ができます。

開発者のサポートを受けられるので、基本的に解決しない問題はないでしょう。

まひろ

ぶっちゃけデメリットというほどでもないということです

SWELLのメリット

SWELLのメリットをご紹介します。

SWELLメリット
  • ブログの見た目がシンプルな感じでおしゃれになった
  • CSSやHTMLをいじらなくて良くなった
  • プレビューしなくても完成ページで編集できる
  • サイト速度が改善された
  • 他テーマの乗り換えサポートが優秀だった
  • ブログアクセス者数も増えた

大きく感じるメリットは「見た目」と「編集が楽」という点かなと思います。

それぞれ解説していきますね。

ブログの見た目がシンプルな感じでおしゃれになった

SWELLは「シンプル美と機能性」というテーマを掲げています。

デモサイトも用意されており、これを見ているだけでもおしゃれだなぁというのはわかるかなと思います。

引用元:https://swell-theme.com/demos/

CocoonでもカスタムHTMLやCSSをがちゃがちゃすることで作り込むのは可能です。

ただ、ブログを始める方の大体は、CSSやHTML初心者だと思うので、調べるのに時間がかかります。

結局のところ情報は、他のブロガーさんが作ってくれたHTMLやCSSをコピペするという感じになってくるので似たり寄ったりになるんですよね。

CSSやHTMLをほぼ触らなくてよく、ストレスフリー

上述した通り、CSSやHTMLをいじることで無料テーマでもカスタマイズは可能です。

まひろ

ただ、いじらないに越したことはない

SWELLならCSSやHTMLを触らずとも、シンプルでオシャレな感じになりますのでストレスフリーです。

  • ヘッダーのロゴ位置を自由に変えられる
  • 自分の好きな形でスライダーが作れる
  • トップページを動画や大きい画像にできる

プレビューしなくても完成ページで編集できる

Cocoonで記事を書いていた時は、プレビューしないと入れ込んだHTMLとかの見た目が分かりませんでした。

SWELLであれば、プレビューで確認しなくても完成した状態を見ながら編集ができます。

SWELLはすでにカスタマイズが揃っていて、数クリックで見た目を整えられるため、作業効率は上がったとも実感しています。

サイト速度が改善された

Cocoonと比べると、たしかにサイト速度は上がったかな?と感じます。

まひろ

ゆーてCocoonもそれなりに早かったと思いますが

サイト速度は、広告収益に直結すると言われています。

サイト速度が早いとGoogleからの評価が上がり、検索上位に表示されやすくなるということで、SEO効果もあるとのことですね。

他テーマからの乗り換えプラグインがある

私のようにCocoonからWordPressテーマを変更するとなると、普通はデザインの崩れややり直しを想定するかと思います。

まひろ

実際に私もそうで、中々踏ん切りがつきませんでした

過去記事を1記事ずつリライトって、「100記事とかでもやってられない!」と個人的には思っちゃってたんですよね。

ですが、SWELLは他テーマからの乗り換え用プラグインが無償提供されています

実際に私はプラグインを使用しましたが、リライトの必要がないほど記事の崩れがありませんでした。

ただ、吹き出しやカスタムHTMLを使っていた部分は崩れていたので差し替えてます。

まひろ

私は吹き出しを多用するので、移行するのに3週間かかりました(リライトも含め実施)

現時点だと、以下のテーマが移行プラグインに対応しているので、楽に移行が可能です。

  • Cocoon
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

ブログアクセス者数も増えた

ブログへのアクセス者数ですが、若干増えたかな?と思います。

私のブログはTwitterからの流入が多いのですが、Googleからのアクセスも増えてきました。

おかげさまで収益も発生できたということで、SWELLに乗り換えてよかったなと思います。

当たり前ではありますが、前提として

  • キーワード選定をしっかりする
  • 内容の濃い記事を書く
  • しっかりと読者の悩みを解決する記事を書く

といったことは必要です。

そこができてない人はSWELLに変えてもあまり意味はない気がします。

まひろ

私もまだまだ頑張らないと

SWELLをおすすめできる人/おすすめできない人

ここまでメリットとデメリットを紹介してきましたが、これらの情報から、

SWELLをおすすめできる人とできない人はこんな感じかなといった点をご紹介していきます。

『買うべきかどうか悩む!』という人は、ぜひ参考にしてください!

SWELLをおすすめする人

  • ブログ初心者
  • シンプルでおしゃれなサイトを作りたい
  • ブログ執筆の時間を減らし、効率的に作業をしたい
  • 記事装飾のデザイン
  • 長くブログ運営をやっていこうと考えている
  • 複数サイトを運営しようとしている

SWELLをおすすめできない人

  • 利用者の多いテーマを使いたい
  • テーマの値段をできるだけ安く抑えたい

個人的には、値段は数千円しか変わりませんし、本当に良いものは値段関係なく買った方が良いと思います。

まひろ

機会損失はもったいないですもんね

SWELL導入方法(CocoonからSWELLへの移行)

CocoonからSWELLへの移行方法は別記事にてまとめました。

特に、事前準備が大事になってきますので、作業前に必ずチェックしましょう

まひろ

私は事前準備が足らず、移行に少し時間を要しました

まとめ:ストレスフリーでおしゃれなサイトが作れるSWELLはおすすめ!

今回は、有料テーマ「SWELL」のメリットとデメリット、どんな人におすすめかといった点について解説してきました。

本記事の要約

  • シンプルなデザインと機能性を持ち味としたWordPressテーマ
  • デメリットは価格が少し高いところと利用者が少ない
  • メリットはデザイン面やブログ編集が楽と言う点が大き
  • 初心者やブログ記事の執筆をもっと楽にしたいという人には間違いなくおすすめ

たしかにお金がかかるという点や移行作業が発生するというところは迷うところが大きいと思います。

ただ、それらを踏まえてもSWELLに変えたことで得たメリットがすごく大きかったのです。

なので、私は声を大にして

まひろ

SWELLをおすすめします!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!

当ブログ運営者

サイドFIREを目指す20代サラリーマン×セミパパのブロガー
・仕事はセキュリティコンサルタント
・転職を経験し、現在2社目
・某大手企業で新人賞・優秀賞を受賞した経験あり
・結婚し、ゼロから資産運用を開始
・夫婦で行ったホテルやレストランは多数
・妊婦さんに役立つ知識をゼロから学ぶ
・生活で必要なものはゼロから買っていった

夢は週2日働きつつ、嫁&子供&ペットとともに経済的に自由な生活を送ること!
企業様からの案件お待ちしております。

目次
閉じる