>>当サイトのWordPressテーマ「SWELL」についてはこちらから

【口コミ ブログ】箱根・翠松園に嫁といったので感想を述べる 【部屋・アメニティ編】

箱根にある高級旅館の「箱根・翠松園」に嫁と2人で行ってきました。

高級旅館ということで気軽に行けるわけではなく、事前に口コミを確認したいのではないかと思います。

ということで、実際に箱根・翠松園に行ってきた感想や口コミを写真付きでご紹介します。

まひろ

2つの記事に分かれてるうちの1つ目です

また行きたいと思うくらい良かったので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

本記事の内容

  • 箱根・翠松園ってどんな旅館
  • 箱根・翠松園への行き方
  • 1泊の価格
  • 部屋の内装や備品、アメニティの紹介
  • 部屋付き露天風呂の紹介
  • 館内施設の紹介

本記事の執筆者

まひろ(@aokaze_mahiro

先に結論ですが、全部屋に露天風呂がついており、大切な人と一緒に行くには落ち着けてGOODです!

※本記事は2020年10月に行った時点の写真です。最新情報は公式サイトで確認してくださいね

→ 一休限定プラン『タイムセール』随時実施中!
目次

箱根・翠松園を簡単に紹介!読み方は「すいしょうえん」

大正時代にかつての三井財閥の別荘として造られた「三井翠松園」。

全室に源泉かけ流しの露天風呂が完備されていて、食事は地産の新鮮な食材を中心とした日本懐石料理か鉄板焼きを選べます。

この翠松園には、箱根登山鉄道の小涌谷駅からバスに乗って行くことができます。

ただ、車での送迎サービスがあるので小涌谷駅まで行けば、迎えに来てくれます!  

翠松園へのアクセス・行き方

箱根・翠松園

〒250-0406
神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷519-9

公式サイトに行き方が載っているので参考にどうぞ!

まひろ

小涌谷駅までなら迎えに来てくれますよ

一泊の価格・値段(GoTo適用)

我が家は一泊 夜ご飯と朝ごはん付きのプランで泊まり、約56,600円でした。

GoToキャンペーンでいつもより割引されているうえに、地域共通クーポンが12,000円ついてきてるので、実質は約44,600円です。

スクロールできます
本来の値段一休で割引後の値段地域共通クーポン実際の負担額
89,100円56,645円12,000円44,645円
まひろ

半額以下になっているのはうれしいですね!!

今回は施設内で使わず、箱根湯本駅でのお土産購入で地域共通クーポンは使いました!(^^)!

予約は「一休.com」がお得でおすすめです

我が家はホテルの予約に「一休.com」を使っております。

独自の割引プランがあったり、ポイントが付いたりするのですごくお勧めです。

部屋の内装

ここからは私たちの泊まった部屋の内装をご紹介します。

テーブルのところは掘りごたつになっているタイプで結構珍しい気がします。

寝具はベッドですが、部屋全体は和の雰囲気です。

カーテンを開けると、部屋にある露天風呂と自然の景色を眺めることができます。

まひろ

露天風呂からしっかりと自然を堪能できるのはいいですよね

部屋にある備品 アメニティ

部屋にあったアメニティをご紹介していきます。

ここは手洗い場で、大理石なのが高級感あってすごく好きです。

ペットボトルや飲み物は無料なので持ち帰りOKです!

まろん

主はせっかくだからといって全部持って帰ってきてたワンね

中身はこんな感じです。

もちろん、部屋で自分でいれたお茶を飲むこともできます。

グラスもあるので、お酒もおしゃれに飲めます。

ただ、翠松園で頼むと割高なので節約するならばお酒は持参したほうがいいかなぁと思います。

まひろ

部屋にない備品はフロントに電話すると持ってきてくれたりしますよ

部屋付き露天風呂【超良い温泉です】

箱根・翠松園は全部屋に部屋付き露天風呂があります。

部屋から直接露天風呂には行けるのですが、ちゃんと脱衣所からも行けます。

まひろ

画像の右側にあるガラス扉からいけます

次が目玉の露天風呂です!

源泉はすごく熱いので、水を出したりしながら温度を調整して入りましょうね。

まひろ

ほんとにちゃんと温泉なので、肌がつるつる☆

露天風呂に疲れちゃったなぁとなったら外にあるベンチで休むこともできます。

入浴中じゃなくても普通にベランダから自然を眺めるのにもいいですね!

ロビーやドリンクバーといった館内施設

翠松園には「大浴場」もあって、出たところにはアイスや飲み物が置いてあります!

缶ビールやコーヒー牛乳、麦茶と風呂上りに飲みたいものばかり!

アイスはいろいろな種類がありました。

たしかシューアイスやちゅーぺっと、ガリガリ君とかかな?

フロントにあるおしゃれなコーヒーメーカー?とお土産売り場です。

このソファとかに座ってくつろぐこともできますが、チェックイン直後以外はあまり人がいなかったですね。

ちなみに、アップルティーが常備してあり、もちろん無料です。

これを飲みながら私は嫁が風呂あがるのを待ってました笑

こちらもフロントにあるソファたちですね。

ラウンジって言った方が近いかもです。

評価まとめ:箱根・翠松園は子連れでもおすすめ!

今回は「箱根・翠松園」の行き方だったり、部屋の内装や露天風呂、アメニティや施設についてご紹介しました。

ここまで見て、箱根・翠松園に泊まりたい、限定プランを確認したい方は一休.comからどうぞ!

本記事の要約

  • 小涌谷駅まで行けば迎えに来てくれる
  • 部屋は和のテイストで自然に囲まれ、とても落ち着ける
  • 部屋付き露天風呂が最高!
  • 大浴場には風呂上りドリンクやアイスが置いてある

すべての魅力を1記事にまとめると長くなりすぎるということで、全2回に分けてます。

ごはんや庭園の風景などはこちらからどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!

当ブログ運営者

サイドFIREを目指しているサラリーマン。
結婚してゼロから始めた節約術(楽天経済圏やPayPay経済圏)、少しの贅沢で行った高級ホテルやレストランを紹介しています。
妊娠初期から子育てに全力を注いでおり、部屋作りやマタニティの知識についても発信。
夢は、週2-3で働きながら、嫁&子供&ペット(仮)と月1で高級ホテルに泊まる生活をすること!

目次
閉じる