>>当サイトのWordPressテーマ「SWELL」についてはこちらから

【不要?】NP-TSP1を買ったので最速レビュー!パナソニック食器洗い乾燥機【2021年最新モデル】

子育てや家事で忙しいうえに、毎日コンスタントに時間を取られるのが皿洗い。

まひろ

皿洗いを楽するには食洗機ですよね

2021年11月に発売したパナソニックの食器洗い乾燥機(NP-TSP1)を購入したので実際の使用感含めてご紹介します。

食器洗い乾燥機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです。

本記事の内容

  • NP-TSP1の価格と特徴
  • 同時期に発売したNP-TSK1とNP-TSP1の比較
  • 我が家で使ってみた感想やレビュー
  • 世の中に存在する口コミのご紹介
  • おすすめ洗剤やアイテム

本記事の結論

NP-TSP1は、2021年にPanasonicが出した食器洗い乾燥機です。

同時期にNP-TSK1が出ていますが、給水方式(タンク式or分岐水栓)を何にするかに応じて選ぶのがポイント。

思った以上に圧迫感があったり、乾燥は少し微妙というレビューはあるものの満足している人は多いです。

皿を入れてぽちっとボタンを押すだけなので皿洗いが3-4分で終わるのは最高で、我が家も大満足。

本ブログではドラム式洗濯機以外の時短家電もご紹介しています。

目次

NP-TSP1の価格と特徴

NP-TSP1はamazonや楽天市場だと、83,000円が相場です。

NP-TSP1の特徴は以下の4つです。

  • 4人家族分の食器量までOKな収納力
  • 給水方式はタンク式と分岐水栓方式の両方を選べる柔軟性
  • ファミリー向けにもかかわらずスリムタイプということで、比較的場所を取らない
  • 1回辺り9ℓの水を利用するだけなので節水になる

NP-TSP1は2021年11月中旬に発売されたモデルですが、同時期にNP-TSK1という似たような名前の食洗機が発売してます。

まひろ

少し比較しながら見てみましょう

NP-TSK1との違いを徹底比較

価格はNP-TSK1の方が安い

NP-TSK1の方が1万円ほど安いです。

NP-TSK1は給水方式が分岐水栓のみなので、そこの部分で価格差が出ていると思われます。

NP-TSK1NP-TSP1
72,000円83,000円

ただ、価格は変動したり、キャンぺーンで安く買えたりとするので各通販サイトを確認してみてください。

NP-TSK1の方が若干スリムで軽い

NP-TSP1はタンクを持つため、3㎏ほどNP-TSK1より重たいです。

重さが関係しそうなのは設置の時のみですが、重たいのが嫌だという方は注意が必要です。

まろん

NP-TSP1は19㎏みたいワンね

【重要】給水方式が異なる

この2機種の一番大きな違いは給水方式でしょう。

  • NP-TSK1 → 分岐水栓方式
  • NP-TSP1 → 分岐水栓方式 + タンク式

NP-TSP1は分岐水栓方式とタンク式のどちらでも選べるということで、分岐水栓方式が無理!という方でも食器洗い乾燥機が使えます。

NP-TSK1は分岐水栓のみなので、業者に頼んで工事をしてもらうなり、自分で設置するなりが必要です。

NP-TSK1とNP-TSP1はどっちがおすすめか

まろん

んで、結局どっちが良いワン?

まひろ

一言でいうと、タンク式で給水がしたいかどうかで選ぶのが良いでしょうね

NP-TSK1(分岐水栓)をおすすめする人

分岐水栓は最初の取り付けは面倒ですが、それさえクリアすれば自動で給水してくれるというのが最大のメリットでしょう。

タンク式は毎回手で給水したり、タンクの手入れが必要なのですが、分岐水栓だとそれが不要です。

ただ、分岐水栓は工事が必要だったり、そもそも取り付けできない蛇口だったら取り付け不可なので事前に確認も必須ですね。

なので、以下の方は分岐水栓がおすすめだと思います。

  • 毎回手動で給水するのがめんどう
  • 取り付けOKで、工事も問題ない

NP-TSP1(タンク式)をおすすめする人

タンク式のメリットは蛇口のタイプに縛られずどのご家庭でも使用可能な点でしょう。

また、分岐水栓につなぐ必要もないので、置き場所が比較的自由というメリットもあります。

工事も不要なので、買ったら即使えるというのも嬉しい点。

逆にデメリットもあって、毎回手で給水するのは少し面倒ですし、タンクの手入れが必要です。

なので、タンク式は以下の方におすすめです。

  • 分岐水栓を取り付けられない蛇口タイプの部屋
  • 分岐水栓の取り付けが面倒と感じる
  • 食洗機の置き場がなく、分岐水栓をつないで置いておくのが厳しい
  • 手で給水するのは苦ではない

我が家も分岐水栓にしたかったのですが、思ってた以上に食洗機が大きく、キッチンを圧迫してしまいました。

そして回避する方法もなかったので、置き場所が自由になるタンク式にしてます。

まひろ

要はNP-TSP1の方を選んだということです

NP-TSP1を実際に使ってみたレビュー

ここからは私が実際に買ったNP-TSP1の使用感や感想を述べていきます。

まひろ

具体的に紹介するので参考にどうぞ

コンパクトとはいうものの少し圧迫感はある

我が家のキッチンのシンクの真横に置いてみた感じが画像の通りです。

食洗機と水切りかごにキッチンスペースが取られてしまってます。

ちゃんと寸法は測ってはいましたが、思ったより圧迫感があってインテリア的にも良くないので、ここに置くのはやめました。

まろん

どうやって置いたワン?

まひろ

カートのついてるキッチンワゴンの上に置いて使ってます

音は少しするがうるさくない範囲

音については正直人によって意見は変わるのかなと思います。

我が家の場合、会話が妨げられるというわけでもなく、うるさいと感じません。

イメージ的には洗濯機の振動がないバージョンが近いと思います。

食洗機を回してる状態でも0歳児は寝てくれてますし、音は気にしなくても良いかも。

そもそも手で洗わず、水のみで洗浄しているのですから若干の音が出るのは当然だと思います。

思っている以上に洗浄力が高い

手で洗わないから汚れってホントに落ちるのか?と思いますが、その心配は不要です。

洗剤が手洗い用洗剤よりも洗浄力が強力で、手洗いよりもきれいになります。

まひろ

指で擦るとキュッキュッてなりますよ

皿洗いは圧倒的に楽になった

食洗機って買ったはいいものの、

  • そんなに容量が入らないから使わない
  • 調理器具は結局手洗い

とかあって、使わなくなってしまったとか口コミや感想ではよくあります。

NP-TSP1はファミリータイプのですし、調理器具は元々手洗い予定だったので我が家としては大満足です。

結果として、皿を食洗機に入れて水を給水する3-4分くらいで皿洗いは完了という感じになりました。

NP-TSP1の口コミまとめ

世の中に出回っている口コミをまとめてみました。

先ほど紹介した私の感想と重なるところはある程度カットしてます。

乾燥機能はあまり期待できない

食器の配置を重ねてしまうと、乾燥を60分かけても濡れていることがあります。

当たり前かもですが、重なっている部分は乾きにくい様子。

ただ、全く重ならないで置くことは不可能なので、乾燥を完璧にするのは諦めるべき点なのかなぁと思っています。

まぁ乾燥までかけたとしても即食器をしまうということは我が家はしないので、問題ないですね。

まひろ

勝手に乾きますから

実質2-3人家族向けの容量しか入らない

どんなお皿を洗うか、どうやって入れるかでもちろん変わりますが、4人家族の食器が入る容量はないと思います。

まひろ

この口コミを見たとき、私も同意しました

我が家は3人家族で問題ないのですがが、人によっては小さいと感じるようです。

【一番多い口コミ】とにもかくにも買ってよかった

やはり一番多かったのは「買ってよかった」という内容。

私も含め、食器洗いを食洗機に任せられるのはほんっとに楽です。

こんな口コミがありました

  • 毎日洗い物にさいていた時間を子供との時間に充てることが出来る
  • 手洗いより確実にキレイになる
  • 結構雑に(重なり合うように)入れてもキレイになるのがすごいところ
  • 時間に余裕ができ他の用事ができるので買って良かった

NP-TSP1と一緒に買っておきたい洗剤やアイテム

食洗機だけでは皿は洗えませんので、おすすめの食洗機用洗剤やその他のアイテムをご紹介します。

洗剤に関しては「フィニッシュ」のタブレットタイプが良いでしょう。

有名ユーチューバーも紹介してますし、99%除菌というところも嬉しいところ。

タブレットタイプが良いのは、単純に手が汚れなかったり、洗剤を計量する必要がなくて、一つポイっと入れるだけだから楽です。

そして、必要に応じて食洗機を乗せる台を買った方が良いでしょう。

我が家はカートのついてるキッチンワゴンを買って、その上にNP-TSP1を乗せてます。

1点キッチンワゴンを買う際の注意ですが、重さが何キロまで耐えられるかはチェックしておいた方が良いです。

まひろ

荷重20キロ以上はほしいところですね

我が家はキッチンワゴンを採用しましたが、食洗機台を用いてそこに置くという方も多いですね。

評価まとめ:NP-TSP1は皿洗いを楽するのに超おすすめ!

今回は、パナソニックの食器洗い乾燥機NP-TSK1とNP-TSK1をご紹介してきました。

本記事の要約

  • NP-TSP1は、2021年にPanasonicが出した食器洗い乾燥機
  • NP-TSK1とは給水方式(タンク式or分岐水栓)を何にするかに応じて選ぶのがポイント
  • 思った以上に圧迫感があったり、乾燥は少し微妙というレビューはあるものの満足している人は多い
  • 皿を入れてぽちっとボタンを押すだけなので皿洗いが3-4分で終わるのは最高で、我が家も大満足

育児や家事、仕事に忙しい人にはパナソニックの食器洗い乾燥機は必ず味方になってくれます。

毎日時間のかかる皿洗いを、食洗機を導入することで、30分の時短を実現してみてはいかがでしょうか!?

【絶対に持つべき】NP-TSP1をお得に買うには?

より安く、お得にNP-TSP1を買うにはずばり楽天カードを新規作成し5,000~8,000ポイントをもらうことです。

キャンペーンをやっている時期によって、もらえるポイントは変わりますが、最低でも5,000ポイント。

楽天のポイントは1ポイント=1円で利用可能なので、単純に83,000円 → 78,000円になります。

さらに楽天カードで決済をすると、1%のポイント還元がありますし、楽天市場で購入するためのSPUを高めておくとさらにポイントがもらえます。

まひろ

私の場合、1万ポイントくらいがSPUで返ってきます

という感じで、今の時代楽天カードは節約に必須です。

本ブログにて、誰でも楽天経済圏を始められるよう解説しておりますのでよければご一緒にどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!

この記事を書いたひと

サイドFIREを目指す1児のパパサラリーマン。
貯金0の状態で結婚&出産したうえで、1年間に400万の貯金を成功。
その経験を活かし、ゼロから始めた節約・貯蓄術をご紹介してます。
妊娠初期から子育てに全力を注ぎ、そこで得た知識も発信。
夢は、家族で高級ホテルに毎月1回泊まる生活をすること!

目次
閉じる