>>当サイトのWordPressテーマ「SWELL」についてはこちらから

【2021年最新版】PayPay経済圏の始め方・順番について徹底解説!入門/ブログ

2020年頃から改悪が止まらない楽天経済圏。

私はその改悪を受け、楽天経済圏とPayPay経済圏を併用し始めました。

楽天経済圏の対抗馬としてまず挙げられるのが、PayPay経済圏ではありますが

まろん

始め方がわからない

という方は意外と多い気がします。

今回は、そのようなお悩みにお答えしていきます。

こんな人におすすめ

  • PayPay経済圏を始めたい
  • 楽天経済圏と併用している人の意見を知りたい

本記事の内容

  • PayPay経済圏を始める手順
  • 無理なく利用するために普段やることは何かを解説

本記事の執筆者

まひろ(@aokaze_mahiro

本記事の結論

PayPay経済圏を始めるだけならたったの4ステップでOKです。

本記事では、手順をなぞるだけで誰でも始められるよう解説しております。

必須・推奨・必要ならやるとレベル分けをして、普段のPayPay経済圏の使い方も解説してます。

まひろ

始めるのは簡単なので、入門には良いですよ

PayPay経済圏に興味があるけどよくわからなくて手が出なかったという方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

まひろ

頑張っていきましょう!!

そもそもPayPay経済圏とは何かを知りたい方は、別記事にて詳細をまとめております。

目次

PayPay経済圏の始め方・順番

PayPay経済圏をとりあえず始めたいという場合、以下の4ステップで完了します。

  1. Yahoo! JAPAN IDを作成する
  2. ヤフーカードを作成する
  3. PayPayアプリをインストールし、ヤフーIDと連携する
  4. ヤフーカードからPayPay残高にチャージして使っていく

PayPay経済圏はポイント還元率を上げるための条件がいくつかあります。

まひろ

必須部分だけなら条件達成はそんなに難しくないです

それぞれの条件に必須・推奨・必要ならやるといった具合に必要度のレベル分けしました。

  • 必須→PayPay経済圏を利用するにあたり、なくてはならないもの
  • 推奨→必須レベルではないが、あると効率よくポイントを貯められるもの
  • 必要ならやる→生活において、PayPayサービスに置き換えられるならやった方が良いもの
まひろ

詳しく手順を見ていきましょう

Yahoo! JAPAN IDを作成する(必須)

まずはYahoo! JAPAN IDを作成しましょう。

まひろ

すでに作成しているならここは飛ばしてよいです

こちらのページから作成することが可能です。

※すでに登録している電話番号だと新規でYahoo! JAPAN IDは作れません。

もともとYahoo! JAPAN IDを持っている方はそれを使いましょう。

ヤフーカードを作成する(必須)

こちらのページからヤフーカードの作成を申請しましょう。

まひろ

私は申し込んでから1週間でカードが届きました

※ここからは少しでもお得にカードを作りたい人向け

ヤフーカードを作るタイミングによっては、○○円ポイント還元!みたいなキャンペーンをしています。

なので、急ぎでPayPay経済圏を始めたいという理由がないのであれば待つのも一つの手です。

また、A8.netのセルフバックを使えばポイントの二重取りが可能です。

ポイントの二重取りをするのであれば、

  1. A8.netに会員登録
  2. セルフバックプログラムからヤフーカードを作成

という流れです。

また、セルフバックプログラムにも常にあるとは限らないので、急ぎの方はパッと作っちゃった方が良いです。

Yahoo! JAPAN IDをプレミアム会員にランクアップする(推奨)

引用:https://premium.yahoo.co.jp/paypaystep/?sc_e=ypps_p2c&ex=P_6050.C_C1pps013

月額508円(税込)でYahoo! JAPAN IDをプレミアム会員にランクアップが可能です。

プレミアム会員にすることでPayPayモールやYahooショッピングでのポイント還元率が+2%されます。

あと、プレミアム会員になることで使えるサービスがたくさんあるので、単純にお得というのもあります。

まひろ

私は読み放題プレミアムで漫画や雑誌をよく読んでます

引用:https://premium.yahoo.co.jp/promo/lp_premium/

別サイトだと以下のような紹介がありますが、2021年11月時点でたくさんのお得なサービスがあります。

登録方法ですが、ヤフーのユーザーページからグレードアップが可能です。

もちろん、ソフトバンクユーザーならスマートログイン設定をすることでヤフープレミアム会員になる必要はないです。

ワイモバイルユーザーならY!mobileサービスの初期登録を行いましょう。

PayPayアプリをインストールし、ヤフーIDと連携する(必須)

引用:https://paypaystep.yahoo.co.jp/

まず、スマホにPayPayアプリをインストールしましょう。

まひろ

リアル店舗ではこのアプリから支払いをします

iOSの方はこちらからインストール Androidの方はこちらからインストール

PayPayアプリのインストールが終わったら、公式サイトを参考にYahoo! JAPAN IDを連携しましょう。

ヤフーカードからPayPay残高にチャージする(必須)

買い物することで付与されるポイントを基本的にはPayPayボーナスと言いますが、これがない時はチャージが必要です。

チャージには様々なクレカが使えるのですが、ヤフーカードを使うのが良いでしょう。

PayPay STEPの達成条件に「PayPay残高支払いもしくはヤフーカード決済を5万使う」という条件があるのです。

この条件は結構やっかいなのですが、ヤフーカードからPayPayにチャージをすることで条件達成しやすくなります。

まひろ

まぁPayPayで買い物を30回しないといけないという条件もありますが

PayPay残高ないしヤフーカードを月5万以上使う(推奨)

引用:https://paypaystep.yahoo.co.jp/

PayPay経済圏では現状ヤフーカードが推奨されてて、PayPay残高支払いないしヤフーカードを5万使いましょうという条件があります。

PayPay経済圏のみ利用しているのであれば、余裕で達成可能かと思ってます。

ただ、私のように楽天経済圏と併用しているという人は無理して達成する必要はないかなといった印象です。

節約がしたいのにPayPay STEP達成のために5万円使わなきゃというのは違う気がしますからね。

まひろ

私は以下の用途でPayPayを使ってます

  • 電気水道ガス支払い
  • PayPayモールでの決済
  • PayPayで食べるとポイントが多く還元される飲食店
  • 楽天Payが使えないお店

今までは電気ガス水道は楽天カードで支払っていたのですが、還元率が0.2%(500円で1ポイント)になってしまいました。

しかし、ヤフーカードで支払えば1%(500円で5ポイント)還元が得られるので断然お得です。

公共料金支払いでヤフーカードを使えば、無理なく5万使えるかなと思います。

あとは、PayPayで30回お支払いという条件も同時に満たさないといけないのでそこをどうクリアするかでしょうか。

対象サービスを3つ以上使う(必要ならやる)

引用:https://paypaystep.yahoo.co.jp/

先に言っておくと、私はこれを使ってません

画像の5つのサービスのうち3つ以上使うことでポイント還元率が上がるのですが、楽天経済圏と併用している私は毎月も使いません。

まひろ

月末までにこのサービスを使わなきゃ

毎月考えて過ごすのがストレスになると思っているので、使わないという選択をしてます。

私が使うとしたら、

  • PayPayモールで買い物をする
  • ebookjapanで本を買う
  • フリマで何か買う

が達成しやすいと考えてますが、3つ目がまぁネックかなと。

スマホをソフトバンクかワイモバイルの契約にする(必要ならやる)

これはスマホの買い替えを考えていて、PayPay経済圏にどっぷり浸かる人用かなと思います。

スマホをソフトバンクかワイモバイルにすると、毎週日曜のPayPayモールやYahooショッピングでの買い物が+10%されます。

まひろ

これ、超でかいです

通常のPayPay STEPにプラスして+10%なので、無理なくポイント還元18%とか狙えちゃいます。

この+18%って、楽天のお買い物マラソンをほぼ完走したときレベルのポイント還元率アップなので、ソフトバンクかワイモバイルにするだけで超PayPay経済圏がお得です。

というか、ソフトバンクかワイモバイルユーザーなら積極的にPayPay使うべきですね。

まひろ

私はたまたまソフトバンクだったので恩恵を受けてます

PayPay経済圏攻略 最終チェックリスト

これまでの作業お疲れ様でした!

ここまでやってくださったあなたは無事、PayPay経済圏への入門成功です!

最後に「ちゃんとできているか」を作業チェックリストをもとに確認してみましょう。

まひろ

私は「推奨」以上に取り組んでおります

必須

  • ヤフーカードを作成する
  • ヤフーIDを作成する
  • PayPayアプリをインストールし、ヤフーIDと連携する(ペイペイモールの買い物が+2%)
  • ヤフーカードからPayPay残高にチャージする

推奨

  • ヤフーIDをプレミアム会員にランクアップする(ペイペイモールやヤフーショッピングの買い物が+2%)
  • PayPay残高ないしヤフーカードを5万使い、PayPay支払いを月30回する(PayPayボーナス付与が+0.5%)

必要ならやる

  • 対象サービスを3つ以上使う(ペイペイモールやヤフーショッピングの
  • スマホをソフトバンクかワイモバイルにする(毎週日曜の買い物で+10倍)

確認できましたか?

これであとはポイントを貯めて、生活に必要なところでポイントを使っていくだけです!

PayPay経済圏でPayPayボーナスやTポイントを楽に貯めるには?

日常の生活で無理なく効率よくポイントを貯めるには、以下の3点を生活に組み込むだけでよいです。

  • 買い物はPayPayモールかYahooショッピングでする(推奨はPayPayモール)
  • 購入手続きは毎週日曜といったキャンペーンの日にする
  • 公共料金の支払いにはヤフーカードで支払う

たったこれだけで我が家は毎月数千ポイント貯まってます。

貯めたポイントの使い方

がつがつポイントが貯まるのは嬉しいですが、使い道がなければ何も意味がありません。

別の記事にて、ポイントをどのように使うとお得に使えるかを徹底解説する予定です。

PayPay STEPや基本ポイント還元のまとめ

PayPay STEPや基本ポイント還元については別記事にて詳細をまとめております。

最後に:PayPay経済圏で節約し、家計の自由を目指していきましょう!

今回は、0からPayPay経済圏を始めるための具体的な手順を解説してきました。

まひろ

ここまで作業をされた方、ほんっとーにお疲れ様でした!

本記事の要約

  • PayPay経済圏を始めるだけならたったの4ステップでOK
  • 推奨以上を利用することで無理なく始められる

豊かな生活が送れるようになるためには、支出を減らし、収入を増やすことが重要です!

ここからPayPay経済圏を使っていく皆さんは、支出を減らすという点についてスタートができたと思います。

また、楽天経済圏との併用も無理なくすることができます。

楽天経済圏とPayPay経済圏を比較した記事も別途ございますので、確認してみてください。

効果的にPayPay経済圏や楽天経済圏を使っていくことで、楽しく節約をしていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!
目次
閉じる