>>当サイトのWordPressテーマ「SWELL」についてはこちらから

AfterShokz Titanium 骨伝導ワイヤレスヘッドホンのレビュー!ランニングや育児におすすめ

最近広がってきた骨伝導のワイヤレスヘッドホン。

安価なものは、大半がやらせレビューによって評価が上げられている製品なので、正直信用できません。

そんな中、やらせレビューではなく評価も高いのがAfterShokz Titaniumの骨伝導イヤホンです。

実際に購入して使っている私が使用感と、ぶっちゃけた感想を述べていきます。

AfterShokz Titaniumの骨伝導イヤホンを買おうと迷われている方はぜひ最後まで見ていってください。

本記事の内容

  • AfterShokz Titanium 骨伝導ワイヤレスヘッドホンのおすすめポイント解説
  • 「音質」「音漏れ」「着け心地」といった3つの観点からレビュー

本記事の執筆者

まひろ(@aokaze_mahiro

結論の要約

普通の耳に入れるタイプのイヤホンに比べると音質は劣るし、一定の音量を越えたら音漏れもします。

ただし、着け心地はとても良いです。

運動時や自宅での音楽鑑賞や通話用、育児しながらの家事とかにとてもおすすめです。

耳をふさがなくとも音楽が楽しめ、周囲の音も聞こえるため人と話しながらも使用が可能という評価になります。

まひろ

私は育児やランニング、ゲームの通話用途として購入しました

目次

骨伝導イヤホンとは【難聴でも音楽が聴ける】

「骨伝導」とは、骨の振動を通し、内耳を直接振動させ、結果として脳へ音を届ける方法です。

従来のイヤホンは、鼓膜で内耳を震わせ、脳へ音を届けています。

なので、難聴の方でも音が聴けるという評価もあるみたいです。

まひろ

イヤホンの振動部分をこめかみ付近に装着するのが基本みたいですね

音漏れしない骨伝導イヤホンはAfterShokz Titaniumがおすすめ

ヘッドバンドはしっかり柔らかく、それでもしっかりとしているチタニウムが使われている骨伝導イヤホンです。

肌触りがよく、36グラムという軽さですごく着け心地が良く使用できるのが特徴かなと思います。

防水性能がしっかりと備わっており、ランニングやジョギングなどに最適!

マイクにはノイズキャンセル機能が付いていて、相手も聞き取りやすい音声を届けられます。

なので、ハンズフリー通話をすることが多い方にもおすすめの骨伝導イヤホンかなって思います!

特徴をまとめるとこんな感じです。

  • 柔らかいのにも関わらず、しっかりとした素材
  • 肌ざわりが良く、36gという軽さで着け心地が最高
  • 防水機能がある
  • 相手にも聞き取りやすい音声を送れる

私が買ったのはこのイヤホン

AfterShokz Titaniumの付属品

ハードケースや巾着袋が付いていて、かつ充電ケーブルや耳栓が付いています。

あとは、イヤホンや説明書・保証書といったものが入っております。

まひろ

箱もかなりしっかりとしていますね

AfterShokz Titanium(骨伝導イヤホン)の音質は悪い?

最近出たばかりではあるので、正直のところ音質はあまりよくありません

印象をお話するのであれば

まひろ

耳元に小さいスピーカーが付いている感覚

という評価をよく見ますが、それが的を得ていると思います。

重低音はあまり聞こえてこないなぁという感じもありますし、FMラジオのように少しざわつく感じもあります。

耳をふさがないといった仕様上しょうがないですが、歩道を走っていて、近くを車が通ると音楽はあまり聞こえないです。

その場合、耳を指でふさいだり、耳栓をすれば聞こえますが、それだと骨伝導イヤホンのメリットがほとんどなくなるので、微妙ですね。

とはいえ、利用用途を考えれば気になるほどの音質の悪さではないです。

AfterShokz Titanium(骨伝導イヤホン)は音漏れする?

音量を一定まで上げると、結構音漏れします

CD音源を取り込んでiPhoneで聴く場合、音量のバーが半分を超えたら「ボーカルが何言っているかわかる」くらいには音漏れしてます。

なので、音量を上げて音楽を聴く方にはあまり向かないと思います。

まひろ

音質もあまり良くないので、つい音量を上げがち

とはいえ、そこそこ音量を上げて静かな場所だとはっきりわかるという感じではあるので、

  • ランニングのようなスポーツ
  • 自宅で通話
  • 自宅で一人で音楽を聴く
  • 家事しながら音楽を聴く

用途なら全く問題ないレベルです。

電車やバスといった公共機関に乗っている仕事場で作業をしているときには使用しない方が無難でしょうね。

まろん

それでも使いたければ、音量を下げれば良いということワンね

AfterShokz Titanium(骨伝導イヤホン)の着け心地

ここまであまり良くない評価をつけてきましたが、耳にはめないだけあって着け心地は「かなり良い」です。

使用する場面によって、着け心地の良さの気になり具合って違うかと思いますが、少なくともランニング時においてはとても良いです。

というのも、通常の耳にはめるイヤホンだと、走っている最中に耳の中が蒸れたり、汗によって外れてきちゃうんですよ。

そのたびに、走りながら拭いてはめなおすといったことをしていたのですが、それがなくなりました。

まひろ

がっちり頭に固定されているので、走っているときずれるということもないです

通話しながらゲームするときも、今まではゲーム側の音量が聞こえない状態でプレイしていたのが、ちゃんと聞きながらゲームができるという点が素晴らしいです!

ただ、耳にはめない分、こめかみ部分に着用し頭に固定する必要があるので、人によっては、長時間着用すると頭が痛くなるかもしれないですね。

骨伝導というだけあって、装着部分は振動しているのでもしかしたら気になる人がいるかも?

まひろ

私は気になりませんので問題なしです!

AfterShokz Titanium(骨伝導イヤホン)のレビューや評判まとめ

AfterShokz Titaniumのレビューをまとめていきますが、利用用途によってはかなり良いと思います。

音質
悪い
良い
音漏れ
漏れる
漏れない
着け心地
悪い
良い

肝心の利用用途については、

  • ランニングのようなスポーツ
  • 自宅で通話
  • 自宅で一人で音楽を聴く
  • 家事しながら音楽を聴く

の時に使うのが向いていて、

公共機関に乗車しているときや、仕事場などの静かな場所での利用は避けた方が良いでしょう。

ランニング時はこの骨伝導が一番良いと思うくらいには気に入っておりますが、耳をふさぐ感じが嫌!という方で音質を少し犠牲にしてでもという方もアリだと思います!

評判まとめ:AfterShokz Titaniumは通話やランニング、育児の時におすすめ

骨伝導のワイヤレスヘッドホンは発展途上なので、音質や音漏れは今後よりよくなっていくと思います。

現状でも、通話用途やランニング、家事をしながらの育児、部屋での音楽鑑賞用であれば全く問題ないです。

むしろオープンな着け心地を考えると、もはやこっちの方が良いとまで思ってます。

ここまで見て、AfterShokz Titaniumを購入してみようと思っている方はこちらからどうぞ。

余談ですが、amazonで骨伝導イヤホンを購入する際は、やらせレビューが多いので注意しましょう

やらせレビュー判定ツールで見たところ、トップに出てくる骨伝導イヤホンの8割はやらせ判定が出ました

もちろん、AfterShokz Titaniumは安全だという結果が出ていますのでご安心を!

画面付きの詳しいやり方や、なぜこんなにやらせレビューが横行しているのかといった話は以下の記事でしております。

最後は少し話が脱線しましたが、「AfterShokz Titanium」は超おすすめです!

この記事を見てくださったあなたも良い音楽ライフを送ってください。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!

当ブログ運営者

サイドFIREを目指しているサラリーマン。
結婚してゼロから始めた節約術(楽天経済圏やPayPay経済圏)、少しの贅沢で行った高級ホテルやレストランを紹介しています。
妊娠初期から子育てに全力を注いでおり、部屋作りやマタニティの知識についても発信。
夢は、週2-3で働きながら、嫁&子供&ペット(仮)と月1で高級ホテルに泊まる生活をすること!

目次
閉じる