>>当サイトのWordPressテーマ「SWELL」についてはこちらから

【ブログ・宿泊記】マンダリンオリエンタル東京に嫁といきました【口コミ】

三越駅にある5つ星のラグジュアリーホテル「マンダリンオリエンタル東京」に嫁と2人で行ってきました。

いわゆる高級ホテルなので気軽に行けるわけではなく、事前に口コミを確認したいのではないかと思います。

ということで、実際にマンダリンオリエンタル東京に行ってきた感想や口コミを写真付きでご紹介します。

まひろ

全部で2つある記事のうちの1つ目です

本記事の内容

  • マンダリンオリエンタル東京へのアクセス方法
  • 部屋の内装や備品、アメニティ
  • 部屋についているお風呂

本記事の執筆者

まひろ(@aokaze_mahiro

我が家は遠出をせず、プチ旅行として都内の少しお高いホテルに泊まりに行ったりしています。

結論を述べておくと、駅から直結で行けるのはうれしい!そして部屋も広くて景色もきれいで良い!です!

※本記事は2020年10月に行った時点の写真です。最新情報は公式サイトで確認してくださいね

→ 一休限定プラン『タイムセール』随時実施中!

他にも東京にある高級ホテルへ行った感想を記事にしております。

目次

マンダリンオリエンタル東京へのアクセス【三越前からがおすすめ】

三越前駅から直結で行くことができます。

入り口は画像の通りなのですが、知らなかったらちょっとわかりにくいかもです。

まひろ

入口をくぐると、ホテルの人が荷物を受け取って運んでくれます

マンダリンオリエンタル東京

〒103-8328 東京都中央区日本橋室町2-1-1
マンダリン オリエンタル東京内

三越前駅以外で行くという方は、公式サイトに行き方が載っているので参考にどうぞ!

一泊の料金・値段・宿泊費【GoTo適用】

我が家は泊 朝ごはん付き 夜ご飯は無しプランで泊まり、約34,000円でした!

GoToキャンペーンでいつもより割引され、さらに地域共通クーポンが9,000円つくので、実質の支払い額は約25,000円です。

スクロールできます
本来の値段一休で割引後の値段地域共通クーポン実際の支払い額
61,959円33,960円9,000円24,960円
まひろ

こうしてみると、約半額になってますね!!

地域共通クーポンで夜ご飯を買ったり、ホテル内にあるバーに飲みに行ってきました!(^^)!

マンダリンオリエンタル東京の予約は「一休.com」がお得でおすすめです

我が家はホテルの予約に「一休.com」を使っております。

独自の割引プランがあったり、ポイントが付いたりするのですごくお勧めです。

宿泊した部屋やオリジナルのお茶

我が家が宿泊したお部屋の内装を写真でご紹介していきます!

窓際にソファーベッドがあります。

カーテンを開ければ、東京の景色を眺めながらスマホをいじったり読書をしたりできます。

まひろ

家とは違う場所でする読書もとても良いですよ

ソファーベッドの近くには、このホテルオリジナルのお茶とお茶うけとしてのクッキーが置いてあります。

まひろ

お茶は独特な感じでしたが、これが高級なお茶なのだろう笑

テーブルや椅子もあり、ここでお茶を飲んだり、ご飯を食べたりすることもできます。

大きいテレビがあって、テレビを見ながらご飯を食べました!

部屋にある備品や持ち帰りできるアメニティ

ホテルあるあるだと思いますが、コーヒーメーカーやケトル、ミネラルウォーターがあって自由に飲めます。

プライベートバーという名前ですが、冷蔵庫の中にある有料の飲み物を指します。

ホテルに直結したところにファミマもありますし、安く抑えたい人は降りて買ってきた方が安いですね。

部屋を入った瞬間にいい匂いがしてくるのですが、これのおかげですね。

まひろ

こんな少しのオイルが部屋の隅っこにあるだけで全体にいい匂いがするのですからすごいです

日本橋マップや景色をよく見れるように望遠鏡が置いてあります!

アメニティはすべて撮り損ねてしまったのですが、例にもれず豪華です。

部屋についている綺麗なお風呂

全体的に、大理石のような感じでオシャレなお風呂です。

まひろ

2人までならゆったり入れる感じ

水を入れるとこんな感じできれいです

左奥にあるのはアメニティとして置いてある高級シャンプーやボディソープです。

1泊じゃ使いきれないので、持ち帰りました。

手洗い場は陶器のような感じで、高級感がありますね

評判まとめ:マンダリンオリエンタルの高層階から見る景色は圧巻!

今回は「マンダリンオリエンタル東京」の行き方だったり、部屋の内装やお風呂、アメニティについて紹介しました。

ここまで見て、マンダリンオリエンタル東京に泊まりたい、限定プランを確認したい方は一休.comからどうぞ!

本記事の要約

  • 駅から直結で行きやすいホテル
  • 部屋は広く、景色も超きれい
  • 2人までならゆったりと入れるおしゃれなお風呂

すべての魅力を1記事にまとめると長くなりすぎるということで、全2回に分けてます。(本記事はパート1)

続きのバーや朝食、夜景はこちらからどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!

当ブログ運営者

サイドFIREを目指しているサラリーマン。
結婚してゼロから始めた節約術(楽天経済圏やPayPay経済圏)、少しの贅沢で行った高級ホテルやレストランを紹介しています。
妊娠初期から子育てに全力を注いでおり、部屋作りやマタニティの知識についても発信。
夢は、週2-3で働きながら、嫁&子供&ペット(仮)と月1で高級ホテルに泊まる生活をすること!

目次
閉じる