>>当サイトのWordPressテーマ「SWELL」についてはこちらから

【2021年最新】節約には楽天モバイルがおすすめ!評判やメリット/デメリットを徹底解説

まろん

楽天モバイルが安いのは分かったけど、使用感も含め、ホントにお得かわからないワン…

今回は、そのような疑問にお答えいたします。

本記事の内容

  • 楽天モバイルの特長
  • 4社料金プランの比較
  • 楽天モバイルを選んだ理由
  • 楽天モバイルのメリット/デメリット
  • 楽天モバイルへの乗り換え手順

各キャリアから安価で複雑でない料金プランが発表されましたが、それに対応するかのように楽天モバイルも新料金プランを出してきましたね!

まひろは、楽天経済圏について全く知識を持っていない状態から始め、2か月目で月数万円の支出を減らすことに成功しました。

本記事の執筆者

まひろ(@aokaze_mahiro

結論を先に述べておくと、

月額利用料が安い!楽天経済圏を使っている方は絶対におすすめ。

まひろ

楽天経済圏で生活している人は楽天モバイルを使って、節約をしていきたいですね

そもそも楽天経済圏とは何かを知りたい方や、復習をしたい方については、別記事にて詳細をまとめております。

目次

楽天モバイルの特長

まろん

そもそも楽天モバイルの特長って何ワン?

まひろ

それじゃあまずは楽天モバイルの特長から簡単に説明するね

楽天モバイルの特長を一覧でまとめるとこのような感じです。

特長まとめ
  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • 国内通話はかけ放題
  • 料金は0円~2,980円(300万人を対象に1年間無料キャンペーンを実施中
  • 契約期間年数縛りなし、解約料なし
  • SPUが+1倍
  • キャリア決済を月2,000円以上するとさらにSPU+0.5倍

特長はそのままメリットにもなりえるので、後半の「楽天モバイルのメリット」にてまとめて解説いたしますね。

各社料金プランの比較

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

各社料金プランを表にしてまとめてみましたので、一緒に見ていきましょう。

※300万人を対象に1年間無料キャンペーンを実施中

これらの情報をもとに、「どのキャリアを選ぶか」を考えるのであれば以下になると思います。

料金プランの違いまとめ
  • データ通信量通話時間無制限がいい、楽天経済圏を使っている人は「Rakuten UN-LIMIT V」
  • 常につながる安心感を取るなら「ahamo」が安定
  • LINEとかでしか通話をしない人は「povo」が最安となるのでベスト
  • Softbankを選ぶメリットは今のところないように感じる

楽天モバイルを選んだ理由

嫁が結婚前からauのiphoneを使っていて、毎月1万円以上支払いをしていたのですが、よくよく見なおしてみると無駄な支払いを多くしているということが発覚!

何年も使っていて、iOSのOSサポートも怪しいですし、家計管理の一環としてスマホを買い替えることにしました。

そして楽天モバイルを選んだのですが、一番大きい理由は、

我が家で楽天経済圏を使っていて、SPUが+1倍になるからです。

SPUについては別記事にて徹底解説しています。

簡単にご説明しておくと、楽天市場での買い物にてポイントバックが更に1%上がるという認識でOKです。

嫁はスマホ利用用途が

  • アメーバブログなどのブログ閲覧
  • 楽天市場とかの通販サイト閲覧
  • LINE
  • 料理レシピ閲覧
  • 電話
  • 直近2年くらいは利用場所が基本的に「自宅(Wi-Fi環境あり)」

くらいしかなく、嫁自身もiPhoneに強いこだわりがないということで楽天モバイルを選定しています。

利用用途を見てもらうとわかるのですが、楽天モバイルのデメリットとなりえる部分はほとんど嫁には関係がないのですよね。

まひろ

スマホにこだわりがないのもありますが、家計のために協力してくれるのは嬉しいです

あとは、300万人を対象に1年間無料キャンペーンを実施中ということで年間で3万円浮くというところや、楽天ポイントがもらえて端末料金もほぼ無料みたいなものという点も決め手となりました。

まひろ

解約金とかもかからないので、気に入らなければすぐやめればいいだけですしね

楽天モバイル選定理由のまとめ
  • 楽天経済圏を使っていてSPUが+1倍になる
  • 基本利用料が1年間無料(約3万円浮く)
  • 楽天ポイントが28,000ポイント付与されるということで、端末代もほぼ無料
  • 楽天モバイルのデメリットが嫁には関係なく、ほぼメリットのみ受けられる

楽天モバイルに乗り換えて感じたメリット

楽天モバイルに乗り換え、実際に使ってみて感じたメリットは以下の7つです。

  1. 料金プランが1つしかないので、契約手続きが楽
  2. 実店舗に行かなくてもいいし、数分で手続き自体は終わる
  3. 契約期間の縛りがなかったり、違約金がない
  4. SPUが+1倍になり、楽天ポイントががつがつ貯まっていく
  5. 基本使用料が1年間無料ですごく節約になっている!
  6. 折り返しの電話とかは楽天LINKのアプリからすることで無料になってる
  7. 楽天回線エリア内ならデータ通信使い放題というのは安心できる

料金プランが1つしかないので、契約手続きが楽

楽天モバイルの料金プランは月額2,980円データ通信も音声通話も使い放題の「Rakuten UN-LIMIT V」のみです。

1種類しかないということですごく分かりやすく、プラン選びで迷うことがありません。

実店舗に行かなくても、数分で手続きが終わる

料金プランが1つしかないということや、楽天公式サイトの情報が充実していることから、実店舗にわざわざ行かなくても契約ができるというのもメリットの1つでしょう。

他社でもオンラインのみで契約をできるプランが出てきましたが、同じ会社で複数プランがあるということや家族割とかいろいろあって、結局人に聞きたいことは残ります。

まひろ

そういった点だと、とにかくシンプルな楽天モバイルは分かりやすくてよいですね

手続き自体も楽天モバイルサイトにアクセスして、ログインし、端末と料金プランの「Rakuten UN-LIMIT V」を選ぶだけで可能なので数分で終わります。

もちろん、他社から乗り換える時は前の会社からMNP番号を発行してもらわないといけないです

契約年数の縛りや違約金がないというシンプルなプラン

楽天モバイルには契約年数の縛りがなく、いつ解約しても違約金がかかりません。

何度も述べていますが、プランが1つのみで、複雑な契約条件などがなく、シンプルで分かりやすいのは楽天モバイルのメリットと言えるでしょう。

SPUが+1倍になり、楽天ポイントががつがつ貯まっていく

ここの部分が楽天モバイルを契約する最大のメリットの1つといってもいいでしょう。

まひろ

少なくとも私は、SPUの倍率アップ目的で購入しました

楽天モバイルを契約することで、楽天市場で買い物をするときのSPUが+1倍になります。

SPUが+1倍というのは、単純にポイントバックが+1%上がるということなので、楽天モバイル以外でもSPUを上げている人はガンガンポイントが貯まっていきます!

しかも貯めたポイントは楽天モバイルの月額利用料や楽天でんきやガス、楽天Payなどの支払いに充てることができるので、固定費や日常の買い物で現金を使う機会が減ります。

あと、常にポイントバックキャンペーンを実施していて時期にもよりますが、

基本的には20,000ポイント~28,000ポイントが付与されます。

※「Rakuten UN-LIMIT V」申し込みと端末の購入が条件

我が家はAQUOSの端末を購入しましたが、端末料金をほとんど払わず購入できました。

基本使用料が1年間無料ですごく節約になっている!

第4のキャリアとして参入ということで、後発だからだと思いますが楽天モバイルの利用者を増やすためのキャンペーンを頻繁に実施しています。

2021年2月時点では、300万人を対象に1年間無料キャンペーンを実施中です。

対象に入れれば、年間で3万円浮くというところがお得です。

まひろ

端末購入はポイントバックがあり、1年間月額無料なので、実質1年間は無料で楽天モバイルを使えるということですね

※2021年1月時点で200万人突破ということで、契約は急いだほうがいいかもしれないです

折り返しの電話とかは楽天LINKのアプリからすることで無料になる

楽天LINKというアプリを使わないといけませんが、裏を返せば

アプリ経由でする通話は無料でし放題です。

他社だと、5分まで無料とか、トッピングで+500円で5分通話できるとかのプランな中、通話し放題なのは嬉しいですね。

楽天回線エリア内ならデータ通信使い放題というのは安心できる

まひろ嫁にはあまり関係ないというのが正直なところですが、今どき通信が遅くてまともにやり取りができないとかあったら困りますよね。

まひろはスマホゲームとかバリバリするし、移動の電車の中でYoutubeを視聴したりするのである程度はデータ通信量が欲しいなと思ってしまいます。

まひろ

ゆーて家にWi-fi環境があるので、20GB使えれば十分ですが

今はまだいいですが、これから先ゲームや動画、画像のデータ量が大きくなっていくと考えると、データ通信使い放題というのは安心ですね。

インターネットにある楽天モバイルの良い評判

  • 海外でも利用できる
  • 実店舗がある(他社はオンラインのみが多いので)
  • 端末のラインナップが豊富で、オリジナル端末もある
まろん

楽天モバイルってこんなにお得だったワンね。びっくりワン。

メリットまとめ
  • 料金プランが1つしかないので、契約手続きが楽
  • 実店舗に行かなくてもいいし、数分で手続き自体は終わる
  • 契約期間の縛りがなかったり、解約金がない
  • SPUが+1倍になり、楽天ポイントががつがつ貯まっていく
  • 基本使用料が1年間無料ですごく節約になっている!
  • 折り返しの電話とかは楽天LINKのアプリからすることで無料になる
  • 楽天回線エリア内ならデータ通信使い放題というのは安心できる

楽天モバイルに乗り換えて感じたデメリット

楽天モバイルに乗り換え、実際に使ってみて感じたデメリットは以下の3つです。

  1. 外出時に建物内に入ると繋がらなかったりすることがある
  2. かけ放題にするには専用アプリの利用が必要
  3. iphoneを使おうとするとめんどうな手順を踏まないといけない

外出時、建物内に入ると繋がらなかったりすることがある

おそらく楽天モバイルの最大のデメリットはこれです。

2021年5月現在、プラチナバンドを政府に要求している段階なのである程度仕方がないと思うのですが、「東京の地下」や「東京の建物内」においても通信がつながらなかったりすることがあります。

あと、通信を可能とするための基地局開設をしている最中ということで少しでも田舎の方に行くと、つながらないなぁということはありますね。

この記事を読んでいるあなたが「自分の地域は大丈夫か」を確認するにはこちらを確認してみましょう。

利用場所や用途にもよりますが、「田舎に住んでて、外でがつがつスマホをいじる」という方はメインとして楽天モバイルを持つのは止めた方が良いでしょうね。

電話かけ放題は専用アプリのから行う必要がある

電話をかけ放題にするには専用アプリの「Rakuten Link」から発信する必要があります。

他のキャリアは標準の通話アプリに対し、楽天モバイルはいちいち専用アプリを使わないといけないのは少し煩雑です。

まひろ

少しだけめんどいですが、イメージとしてはLINE通話と変わらんです

少し煩雑と記載したもののRakuten Linkアプリは普通の電話アプリやLINEとほぼ同じような使い方ができます。

電話帳を自動で読み込むことができるし、着信履歴から折り返し電話をかけることもできます。

慣れてしまえばとくに問題はないと思います。

あと、Rakuten Linkアプリでの通話は音質が悪いと評判があったりしますが、まひろやまひろ嫁には正直違いが分からないレベルでした。

まろん

耳が悪いだけかもしれないワンね!笑

iphoneを使おうとするとめんどうな手順を踏まないといけない

端末購入をすることで楽天ポイントのポイントバックが最大限受けられるのですが、

楽天モバイルにはiphoneがラインナップにありません!

まひろ嫁は「こだわりがないからandroidでOK」と言ってくれたのですが、iphoneにこだわりたい方はそれ用に別途作業が必要です。

その作業については、公式から手順が案内されてますのでご確認ください。

インターネットにある楽天モバイルの悪い評判

  1. データが使い放題となるは楽天エリアのみで、楽天エリアは限られている
  2. パートナーエリア(au回線)は毎月5GBまでしか使えない
  3. 通話の品質が微妙
  4. カスタマーサービスが全然だめ
  5. 田舎は基本的に繋がらない

この辺りは調べると結構出てくるデメリットですね。

ただ、詳細をちゃんと追っていくと近い将来改善されそうな部分を多く含んでいるので、神経質になりすぎるのはどうなんだろうと思ったりはします。

まひろ

実店舗が少ないのに、カスタマーサービスの品質が悪いのは致命的な気がしますが、直るのかな?

どのキャリアもメリット/デメリットはありますし、楽天ポイントバックや価格を考えたら妥当な気もします。

まぁ足りない部分は今後に期待という感じですね!

デメリットまとめ
  • 外出時、建物内に入ると繋がらなかったりすることがある
  • 電話かけ放題は専用アプリのから行う必要がある
  • iphoneを使おうとするとめんどうな手順を踏まないといけない

楽天モバイルへの乗り換え手順

楽天モバイルへの乗り換え手順は別記事にて、徹底解説しています。

まとめ:楽天モバイルを契約し、支出を減らしていきましょう

今回は、4キャリアの料金プランの比較や、楽天モバイルのメリットとデメリットやについて解説してきました。

本記事の要約

  • データ通信量や通話時間無制限がいい、楽天経済圏を使っている人は「Rakuten UN-LIMIT V」
  • 常につながる安心感を取るなら「ahamo」が安定
  • LINEとかでしか通話をしない人は「povo」が最安となるのでベスト
  • Softbankを選ぶメリットは今のところないように感じる
  • とにもかくにも楽天ポイントががつがつ貯まってお得
  • 1年間月額利用料が無料のキャンペーンを実施中(年間3万円ほど浮く)
  • 建物内でつながりにくい場所はやはりある

豊かな生活が送れるようになるためには、支出を減らし、収入を増やすことが重要です!

支出を減らすために、楽天モバイルを利用することは間違いなく有効です!

ぜひ検討してみてください! 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!

当ブログ運営者

サイドFIREを目指す20代サラリーマン×セミパパのブロガー
・仕事はセキュリティコンサルタント
・転職を経験し、現在2社目
・某大手企業で新人賞・優秀賞を受賞した経験あり
・結婚し、ゼロから資産運用を開始
・夫婦で行ったホテルやレストランは多数
・妊婦さんに役立つ知識をゼロから学ぶ
・生活で必要なものはゼロから買っていった

夢は週2日働きつつ、嫁&子供&ペットとともに経済的に自由な生活を送ること!
企業様からの案件お待ちしております。

目次
閉じる