>>当サイトのWordPressテーマ「SWELL」についてはこちらから

楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)とは?どこまでやるべきか徹底解説

楽天経済圏を始めるとき、敷居が高いと感じてしまう大きな要因はSPUだと思います。

本記事では、これから楽天経済圏を始めたい方向けにSPUの基礎知識最低限達成しておくべきSPUを解説していきます。

難しくてあまり手が出なかった、楽天経済圏をうまく使っている人がどのSPUを達成しているか確認したい人はぜひ最後まで見てくださいね。

本記事の内容

  • SPUの基礎知識
  • 最低限やっておくべき初心者におすすめの必須SPUについて
  • さらに効率よくSPU倍率を上げるための推奨SPU

私は、楽天経済圏について全く知識を持っていない状態から始め、2か月目で月数万円の支出を減らすことに成功してます。

本記事の執筆者

まひろ(@aokaze_mahiro

結論を先に述べておくと、SPUとは、条件をクリアすると楽天市場での買い物にてポイント倍率が上がプログラムです。

最低限達成しておきべきものだけでも、ポイントが+5.5倍になります。

そもそも楽天経済圏とは何かを知りたい方や、復習をしたい方については、別記事にて詳細をまとめております。

目次

スーパーポイントアッププログラム(SPU)とは

SPUはスーパーポイントアッププログラムの頭文字を取った単語です。

対象サービスの条件をクリアすると、楽天市場での買い物にてポイント倍率が上がるプログラムを指してます。

※「15.5倍=15.5%」という意味です

たとえば、楽天市場で1万円買い物をした時に

SPUを考えてない人
楽天カードで決済をしている人
  • 100ポイント獲得(楽天会員の+1倍のみ)
  • 300ポイント獲得(楽天カードの+2倍がつく)

というような感じで、楽天カードで決済をするかしないかだけで3倍もポイント還元が変わります。

他にも楽天サービスはたくさんあって、SPU対象サービスの条件をクリアすることで+3倍・+4倍・+5倍~+15.5倍とどんどんポイント還元率が上がってくるということです。

ちなみに、普段のスーパーとかの買い物で楽天カードで決済してもSPUは関係なく、あくまで「楽天市場での買い物時」のみの話です。

SPUの種類

※表は公式サイトに登録されている順番

スクロールできます
サービス倍率達成条件月間獲得上限額
楽天会員+1倍楽天会員であること
楽天モバイル+1倍契約5,000ポイント
楽天モバイルキャリア決済+0.5倍月2,000円以上の料金をキャリア決済する5,000ポイント
楽天ひかり+1倍契約5,000ポイント
楽天カード、楽天ゴールドカード+2倍楽天カードを利用して楽天市場で買い物5,000ポイント
楽天プレミアムカード+2倍楽天カードを利用して楽天市場で買い物15,000ポイント
楽天銀行楽天カード+1倍楽天銀行の口座から楽天カード利用分の引き落とし会員ランクで異なる
楽天の保険楽天カード+1倍「楽天の保険」を楽天カードで支払い5,000ポイント
楽天証券+1倍月1回500円以上のポイント投資5,000ポイント
楽天ウォレット+0.5倍楽天ウォレットで月30,000円以上買う 5,000ポイント
楽天トラベル+1倍対象サービスを月1回予約し、利用会員ランクで異なる
楽天市場アプリ+0.5倍楽天市場アプリでの買い物会員ランクで異なる
楽天ブックス+0.5倍月1回1,000円以上の買い物会員ランクで異なる
楽天Kobo+0.5倍電子書籍を月1回1,000円以上買う会員ランクで異なる
楽天Pasha+0.5倍レシートを送り、300ポイント獲得
「今日のレシート」を月10枚送る
5,000ポイント
Rakuten Fashionアプリ+0.5倍アプリで商品を月1回以上購入会員ランクで異なる
楽天ビューティ+1倍月1回3,000円以上の利用会員ランクで異なる
参考:楽天スーパーポイントアッププログラム

とてもたくさんありますね…

これらをすべて達成しようとすると、手間がかかったり、結局お金を使ってしまい本末転倒に…ということになります。

まひろ

手間なく、効率よくSPU倍率アップをするにはどうするかが重要です

必須のSPU対象サービスはどれか

必ずやっておきたいSPU対象サービスは以下の4つです。

必須の楽天サービス
  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天市場アプリ

普段の生活で、このようにすれば無理なくできるよーというのを、ステップで詳しく解説しますね。

STEP
普段の買い物は、基本的に楽天市場アプリからする

これで+0.5倍になりますね。

もちろん、Amazonや別のところの方が安いならそっちで買いましょう。

STEP
楽天市場での買い物や日常の買い物の決済は楽天カードで行う

これで+2倍になります。

プレミアムカードを使う方であればさらに+2倍されます!

STEP
楽天カードの引き落とし先口座は楽天銀行にする

これで+1倍になります。

STEP
毎月500円以上のポイント投資をする(投資信託)

これで+1倍になります。

ポイントと現金を合わせて500円以上の投資でよいので、「1ポイント+現金499円」の投資でもSPU対象になります。

この必須の部分だけでも+4.5倍になり、かなりポイント還元率は上がりますよね。

楽天会員であるだけで+1倍もされるので、必須部分を合計すると+5.5倍です。

楽天プレミアムカードにすればさらに+2倍の合計7.5倍となるのですが、楽天市場での買い物を年間で55万円以上する方でないと、年会費分の元は取れません。

効率よくSPU倍率を上げるためのおすすめ楽天サービスはどれか

必須の楽天サービスからさらにSPUを上げたいという方は、以下2つの楽天サービスを検討することで、手間なくSPUアップが見込めます。

推奨
  • 楽天ブックス
  • 楽天モバイルの契約

必須の時と同じく、普段の生活で、このようにすれば無理なくできるよーというのを、ステップで詳しく解説しますね。

STEP
本やゲーム、CDやDVDを買うときは楽天ブックスから毎月買う

これで+0.5倍ですね。

今月は買うものがないよーという方は、無理して買う必要はないと思います。

STEP
楽天モバイルを契約する

これで+1倍ですね。

楽天モバイルは電波が一部つながりにくい地域があるのと、通話音質があまりよくないという点を除けばコスパ最強のスマホです。

端末料金や月額料金を楽天ポイントで支払うことができるので、もはやスマホ料金を現金では払っていないという猛者もいます。

まひろ

私も楽天モバイルを使ってますが、不自由はなく、満足しています

この推奨の楽天サービスを使っていくことで、さらにSPU+1.5倍です。

必須のサービスと合わせることでSPU+7.0倍になっているということで、かなりやばいですね。

必要に応じてやりましょうという楽天サービスも紹介します。

必要に応じてやる
  • 楽天保険に加入
  • 楽天pashaを頑張る
  • 楽天ビューティで美容室やエステに予約
  • Rakuten Fashionアプリで服を買う
  • 楽天トラベルで旅行
  • 楽天kobo
まひろ

ゆーて私がやるのは楽天koboくらいですね

無理して使わないというのが大事だと思っているので、この辺りは調べてみて使えそうなら使うレベルで良いと思います!

まとめ:無理なくSPUを上げて、ざくざく楽天ポイントを貯めましょう!

今回は、楽天経済圏を利用するうえで必須となるSPUについての説明と、無理なく効率的にSPUを上げる対象サービスについて解説してきました。

本記事の要約

  • SPUとは、対象サービスの条件をクリアすると、楽天市場での買い物にてポイント倍率が上がるプログラム
  • 必須のSPU対象サービスを達成するだけでSPU+5.5倍になる
  • 推奨のSPU対象サービスを達成すると、必須分と合わせてSPU+7.0倍になる
  • その他は機会があれば使う程度でよい

豊かな生活が送れるようになるためには、支出を減らし、収入を増やすことが重要です!

支出を減らすために、楽天経済圏を利用することは胸を張っておすすめできるのでぜひ検討してみてください! 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!

当ブログ運営者

サイドFIREを目指しているサラリーマン。
結婚してゼロから始めた節約術(楽天経済圏やPayPay経済圏)、少しの贅沢で行った高級ホテルやレストランを紹介しています。
妊娠初期から子育てに全力を注いでおり、部屋作りやマタニティの知識についても発信。
夢は、週2-3で働きながら、嫁&子供&ペット(仮)と月1で高級ホテルに泊まる生活をすること!

目次
閉じる