>>当サイトのWordPressテーマ「SWELL」についてはこちらから

【ブログ・旅行記】箱根にある富士屋ホテルにいってきました【口コミ】

皇族やチャップリンといった歴史的有名人が泊まったと言われる「富士屋ホテル」に嫁と2人で行ってきました。

高級ホテルということで気軽に行けるわけではなく、事前に口コミを確認したくはありませんか?

ということで、実際に富士屋ホテルに行ってきた感想や口コミを写真付きでご紹介します。

まひろ

3つの記事に分かれてるうちの1つ目です

また行きたいと思うくらい良かったので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

本記事の内容

  • 富士屋ホテルへのアクセス方法
  • 1泊のお値段
  • 部屋の内装や備品、アメニティ
  • 部屋にあるお風呂

本記事の執筆者

まひろ(@aokaze_mahiro

結論を述べておくと、長い歴史のある伝統的なホテルということで和のテイストの雰囲気がとてもGOODです!

まひろ

2020年の改装直後で、とてもきれいでした!

※本記事は2020年10月に行った時点の写真です。最新情報は公式サイトで確認してくださいね

→ 一休限定プラン『タイムセール』随時実施中!
目次

リニューアル後の富士屋ホテル

箱根登山鉄道の宮ノ下駅から徒歩7分程度で行くことができます。

道は一本道なのですが、歩道の幅が狭く、駅前の坂があったりとキャリーケースを持ちながら歩くのは少し大変でした。

富士屋ホテルへのアクセス【車がない人は宮ノ下からがおすすめ】

富士屋ホテル

〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
0460-82-2211(受付時間 9:00 ~ 20:00)

公式サイトに行き方が載っているので参考にどうぞ!

車で行かない人は宮ノ下という駅から10~15分ほど歩く必要があります。

一泊の価格・料金【GoTo適用時】

我が家は一泊 夜ご飯と朝ごはん付きプランで泊まり、約50,500円でした!

GoToキャンペーンでいつもより割引され、地域共通クーポンが12,000円ついてきてるので、実質は約38,500円です。

スクロールできます
本来の値段一休で割引後の値段地域共通クーポン実際の支払い額
90,200円50,474円12,000円38,474円
まひろ

こうしてみると、約半額になってますね!

地域共通クーポンでチェックアウト後に富士屋ホテル内で食べられる有名なカレーを食べたり、夜ご飯の時に頼むドリンクに使いました!(^^)!

富士屋ホテルの予約は「一休.com」がお得でおすすめです

我が家はホテルの予約に「一休.com」を使っております。

独自の割引プランがあったり、ポイントが付いたりするのですごくお勧めです。

宿泊したときの客室・お部屋

お部屋の内装を紹介します!

寝床はベッドですが、部屋は全体的に和の雰囲気です!

テレビで富士屋ホテルの利用案内やマップを見ることができます。

施設がかなり広いので、こういうのはありがたいなと思いますね( *´艸`)

テーブルの上には箱があって、中には富士屋ホテルオリジナルステッカーが入ってます。

しっかりと持ち帰りました笑

カーテンを開けると、自然の景色を眺めることができます。

まひろ

普段都会にいる私からすると、こういう緑の風景は新鮮でうれしいですね!

部屋にある備品やアメニティ

コーヒーメーカーやお茶、ミネラルウォーターがあって自由に飲めます。

まひろ

部屋にはあまり備品が置いていないですが、フロントに頼めば色々と借りることは可能です(赤ちゃん用の備品とか)

バーや施設内に無料のドリンクバーはありますが、手元にペットボトルとかの飲み物を持っておきたい人は、ホテルに着く前に近くにあるローソンで買っておいた方が無難でしょうね。

部屋付きのお風呂

見たらすぐわかりますが、和の雰囲気でかつ、どこか昭和や大正の雰囲気を醸し出しているお風呂ですね(*’▽’)

富士屋ホテルでは大浴場があるので、そっちに行って部屋のお風呂は使わなかったのですが、内装がすごくおしゃれで素晴らしいと思いました! 

評判まとめ:リニューアル後の富士屋ホテルはきれいでサービスも最高

今回は「富士屋ホテル」の行き方だったり、部屋の内装やお風呂、アメニティについて紹介しました。

本記事の要約

  • 富士屋ホテルへは宮ノ下駅から歩いていく(もちろん車も可能)
  • 伝統のある和のテイストのおしゃれな外装
  • 和の雰囲気のおしゃれな部屋、お風呂

すべての魅力を1記事にまとめると長くなりすぎるということで、全3回に分けてます。(本記事はパート1)

続きのドリンクバーがあるラウンジやミュージアム、庭園の風景などはこちらからどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!

当ブログ運営者

サイドFIREを目指しているサラリーマン。
結婚してゼロから始めた節約術(楽天経済圏やPayPay経済圏)、少しの贅沢で行った高級ホテルやレストランを紹介しています。
妊娠初期から子育てに全力を注いでおり、部屋作りやマタニティの知識についても発信。
夢は、週2-3で働きながら、嫁&子供&ペット(仮)と月1で高級ホテルに泊まる生活をすること!

目次
閉じる