>>当サイトのWordPressテーマ「SWELL」についてはこちらから

A4ランク以上のローストビーフ丼が食べられるお店「ローストビーフ大野」秋葉原

秋葉原駅の電気街口から大体10分くらい歩いたところにあるローストビーフ丼のお店「ローストビーフ大野」に初めて行ってきたので感想を書いていこうと思います!

場所ですが、秋葉原の電気街の方に行き、線路下まで行くとお店があります。

秋葉原にはよく行く機会があるのですが、いつも行列ができていてなかなか入店できずにいたのですが、コロナウィルスの影響かランチでもすぐ座れました!

まひろ

コロナウィルスの影響でテイクアウトも開始したみたいです!

目次

ローストビーフ大野

駅からはまぁまぁ距離があるのですが、電気街の線路下にあって、でかでかと看板もあるのでわかりやすいかなとは思います。 

このお店はローストビーフ丼がメインのお店です。

ランチで行くと、メニューも3種類くらいだけで全部ローストビーフ丼でした。

お店としてこだわっている点がいくつかあって、「A4ランク以上の肉を使用する」ということと、「7時間以上じっくり加熱」して、「毎回1枚に切っている」ということみたいです。

こだわっているだけあってお肉はすごく柔らかいですし、脂も甘い!

そして、このお店ならではのいくつかのローストビーフ丼の食べ方があって飽きずに食べられました!

まひろ

こういうお肉系のものって量があると、最初はいいけど後になると飽きてきちゃうんですよね。このローストビーフ丼はそういうのがなかったです

やっぱり秋葉原!ということもあり、外国人観光客や秋葉原のイベントに来ているような男数人客が多かったような気がします。

メニュー

上にも書いたのですが、私が行ったときには3種類のメニューがあるのみで、その中から選ぶことになります。

まひろ

メニューが少ないということは、それだけ自信があるってことだと思います

価格は1,200~2,000円ほどで、人にもよるとは思いますが、高いと感じる人も多いかもしれません。

私は写真の黒毛和牛のローストビーフ丼をを頼みました!

丼には特製ソース、卵の黄身、クリームチーズ、山わさびが乗っていて味変えをしつつ、最後まで飽きることなくローストビーフ丼を楽しむことができます!

おすすめの食べ方

店員さんもおすすめの食べ方を説明してくれますが、本記事でも紹介しておきます。

  • たれがかかった状態のみのお肉をまずは楽しむ
  • そのあと、卵を絡めて楽しむ
  • たれや卵がかかっていないところに岩塩をかけ、お肉本来の味を楽しむ
  • クリームチーズや山わさびを一緒に食べ、味の変化を楽しむ

感想:いろんな食べ方をすることで飽きずに楽しめる!

とにもかくにもお肉の味が美味しかったです!

A4ランク以上のお肉に手をかけて調理を施し、色々な味を楽しめる工夫がされているということで、最後まで飽きることなく食べ進めることができます。

まひろ

岩塩で食べればお肉本来の味が楽しめるし、飽きてきたら卵と絡める、そして脂に飽きてきたら山わさびで口の中をリフレッシュ!

そして添えられているキャベツを口休めに頬張る…最高です!

店内は少し狭めではありますが、現在は距離を取って座ることができます。

男友達と来ているお客さん、外国人観光客、カップルと様々な人たちがいて、いろんな人に愛されているんだなぁと思いました!

店舗情報

「ローストビーフ大野」

情報

営業時間

11:00~21:00(L.O.20:00)

定休日は無し

住所

〒101-0021
東京都千代田区外神田1-2-3 土屋ビル 地下1階

コロナウィルスの影響からかは一切わからないのですが、いくつかの店舗は閉店しているみたいです。

この美味しいローストビーフ丼が食べられなくなる前に皆さんもぜひ一度行ってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!

当ブログ運営者

サイドFIREを目指す20代サラリーマン×セミパパのブロガー
・仕事はセキュリティコンサルタント
・転職を経験し、現在2社目
・某大手企業で新人賞・優秀賞を受賞した経験あり
・結婚し、ゼロから資産運用を開始
・夫婦で行ったホテルやレストランは多数
・妊婦さんに役立つ知識をゼロから学ぶ
・生活で必要なものはゼロから買っていった

夢は週2日働きつつ、嫁&子供&ペットとともに経済的に自由な生活を送ること!
企業様からの案件お待ちしております。

目次
閉じる