>>当サイトのWordPressテーマ「SWELL」についてはこちらから

神保町にある御菓子処 ささま 和菓子のおすすめ店

まろん

神保町駅から約10分くらい歩いたところにある御菓子処「ささま」の和菓子に関する口コミや感想を見てみたいワン!

今回はそのような方に向け、

御菓子処「ささま」についてご紹介します。

本記事の内容

  • 御菓子処「ささま」のメニュー
  • お店情報
  • 和菓子を買って食べてみた感想

本記事の執筆者

まひろ(@aokaze_mahiro

結論を述べておくと、

常に人が出入りしていて、人気店なんだなと実感!松葉最中が一番おすすめです!

以前ご紹介した「龍名館 本展」に泊まる前に、おやつとして「ささま」にて和菓子を買いました。

目次

御菓子処 ささま

駅からは少し距離があり、地図通りに行こうとすると裏道で検索されるので少し迷うかもしれないです。

このお店は和菓子がメインのお店です。

お店の中に入ると、ショーケースがあり、スーパーにあるケーキのように和菓子があります。

そこから好きな和菓子を購入するという感じですね!

まひろ

お客さんはマダムが多いイメージだったので、男だけだとちょっと入りづらいかもですね

メニュー

ささまには一年中いつでも変える「通年の御菓子」、その月々で変わる「XX月の和生菓子、和干菓子」の2パターンがあります。

まひろ

今回は松葉最中と菊饅頭、稔りの秋を買いました!

公式のサイトを見ると、通年の御菓子は「松葉最中」と「羊羹」みたいです!

画像の菊饅頭と稔りの秋は9月の和生菓子ですね!

菊饅頭の中は小豆の漉し餡、黄色いしべは練切だそうで、緑は菊の葉を表現しているとのことです!

稔りの秋は周りが練切で中の餡は小豆の漉し餡であり、刈り取られた稲束を表現しているとのことです。

まろん

どれも変に甘すぎず、ちょうどいい塩梅でとてもおいしかったワン!

価格は松葉最中2つ、菊饅頭、稔りの秋でちょうど1,000円でした!

感想:老舗ということもあり、和菓子はどれも美味しい!

老舗ということもあり、和菓子はとても美味しかったです!

常に人が出入りしていて、人気店なんだなということも確認出来て、よいお店だなぁと思いました。

まひろ

個人的には通年で食べられる「松葉最中」が一番好きです!

神保町駅から少し離れておりますし、神保町に遊ぶ場所はあまりないということでたくさん行くという機会はないのかもしれないですが、寄った時にはささまにまた行きたいなと思いました!

店舗情報

「御菓子処 ささま」

店舗情報

営業時間

9:30〜18:00

定休日

日曜・祭日

夏季休暇・・・8/1 ~ 8/12

正月休暇・・・1/1 ~ 1/5

住所

東京都千代田区神田神保町1丁目23

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!

当ブログ運営者

サイドFIREを目指しているサラリーマン。
結婚してゼロから始めた節約術(楽天経済圏やPayPay経済圏)、少しの贅沢で行った高級ホテルやレストランを紹介しています。
妊娠初期から子育てに全力を注いでおり、部屋作りやマタニティの知識についても発信。
夢は、週2-3で働きながら、嫁&子供&ペット(仮)と月1で高級ホテルに泊まる生活をすること!

目次
閉じる