>>当サイトのWordPressテーマ「SWELL」についてはこちらから

妊娠線の予防はいつから始める?おすすめの予防クリームも紹介!

まろん

お腹が大きくなってきてそろそろ妊娠線のケアをしないといけないワン。いつ、どこに何のクリームを使うのがおすすめか教えてほしいワン!

今回は、そのような疑問にお答えいたします。

本記事の内容

  • 妊娠線とは
  • いつから予防・ケアをしていくか
  • 妊娠線ができる場所はどこか
  • 妊娠線予防クリームのおすすめ

妊娠線は放っておくと、産後も消えずに残ってしまい厄介です。

他のママブロガーさんでは「ケアしなかったから消えずに後悔している」と書いている方も多いですし、本記事を見て、しっかりとケアしていきましょう!

本記事の執筆者

まひろ(@aokaze_mahiro

結論を先に述べておくと、

妊娠線を防ぐには、早めに保湿クリームなどを塗ってケアをすることが重要です!

まず、妊娠線とは何かということですが、妊娠するとおなかが大きくなり、皮膚が急激に伸びます。

最初はよいのですが、そのうち皮膚が伸びる限界を変えて引っ張られ、亀裂が生じ、赤紫色の線状斑として現れます。

まひろ

これを妊娠線といいます

妊娠線を防ぐには、早めに保湿クリームなどを塗ってケアをすることが重要になってきます。

具体的に「いつから」「どこに妊娠線ができるのか」「どのクリームを使うのがおすすめか」を紹介していきます!

目次

いつから予防・ケアをしていくか

ズバリ言うと、お腹のふくらみが気になりだす4か月目くらいから始めるといいでしょう!

もちろんもっと早くても遅くてもよいとは思います。

ただし、6か月目には急激におなかが大きくなりますし、8か月目になると妊娠線ができ始めるとのことです。

可能であればなるはやで保湿をしっかりするように心がけたほうがいいです。

まひろ

まひろの嫁は3か月目くらいからクリームを塗ってましたね

妊娠線ができる場所はどこか

一度できるとなかなか消えない妊娠線。

それはどこにできるのでしょうか?

妊娠線ができる場所をいかにまとめました。

  • バスト
  • 二の腕
  • お腹
  • 下腹部
  • お尻
  • 太もも

妊娠線予防クリームのおすすめ

じゃあ妊娠線を予防するにはどうすればいいんだという話になりますが、一言でいうと、

まひろ

化粧水をつけてからクリームを塗って、しっかり保湿することです

クリームやオイルに関してですが、ちゃんと妊娠線の予防用のクリームがちゃんとあって、それを利用するのをお勧めします。

まひろ

少し高いのですが、将来的に跡が残らないと考えれば安いものです

我が家で使っているものを紹介します!


【送料無料!】妊娠線オイル 500ml AMOMA マタニティオイル お得用妊娠線クリーム 妊娠線ジェル 妊娠線ケア 妊娠線 オイル ストレッチマーク 妊娠 妊婦 プレゼント マタニティーオイル マタニティ マタニティー 低刺激

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム 150g 【エターナルリースデザインボトル】【パッケージリニューアル】ママアンドキッズ ボディクリーム ベビークリーム mama&kids 妊娠線 妊娠線ケアクリーム ストレッチマーククリーム

最初失敗したなーーと思ったのですが、毎日風呂あがりに塗るということで消耗が激しく、すぐなくなります!

まひろ

たしか2か月も経たずなくなってたはず

個人的には最初から大きいサイズを買っておくことをお勧めします。

もちろん最初は小さいので試してみたいというのがあると思うので、小さいほうでも大丈夫かと思います。


ママ&キッズ(ママアンドキッズ) ナチュラルマーククリーム お得用サイズ470g(lq-ns261)

まひろの嫁はまずオイルを塗り、そのあとにクリームを塗っているみたいです。

その際の注意ですが、もったいないからといって少ししか使わなかったりすると結局のところ妊娠線ができてしまったという話を聞いたりします。

なので、クリームはしっかりと使いましょう!

あと、自分から見えるところだけにクリームを塗ってしまうだけだと、見えていないところに妊娠線ができてしまったということもあるみたいです。

特に注意なのは、二の腕の後ろ側やお腹が大きくなって見えないところとかですかね。

逆に心がけたほうが良いのは、トイレとかで少しでもお腹を出したらすぐにクリームを塗るとかだそうです。

まとめ

今回は、妊娠線のケアについてとおすすめのケア用クリームについてご説明してきました。

本記事の要約

  • 4か月目を目途にケアを開始する
  • 予防にはクリームやオイルを用いて、保湿をしっかりとすること
  • もったいないからといって少量だけ使うといったことはしない
  • 見えにくい場所にも気を付けてクリームを塗る

早め早めにケアをし始めて、できるだけ妊娠線ができないよう心掛けていきましょう!

ブログ村に登録しておりますので、クリックだけでもしてもらえると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると嬉しいです!

当ブログ運営者

サイドFIREを目指す20代サラリーマン×セミパパのブロガー
・仕事はセキュリティコンサルタント
・転職を経験し、現在2社目
・某大手企業で新人賞・優秀賞を受賞した経験あり
・結婚し、ゼロから資産運用を開始
・夫婦で行ったホテルやレストランは多数
・妊婦さんに役立つ知識をゼロから学ぶ
・生活で必要なものはゼロから買っていった

夢は週2日働きつつ、嫁&子供&ペットとともに経済的に自由な生活を送ること!
企業様からの案件お待ちしております。

目次
閉じる